Feature

「AETA(アエタ)」

【Aeta】は様々な国や地域に赴き、現地での一期一会を形にするブランドです。

ブランドネームの”Aeta”は日本語の「逢えた」に由来しており、一つ一つの出逢いを大切に型にはまらない自由な発想で、丁寧なものづくりを信条とする彼らのスタンスを表しています。

「素材との出逢い」、「機械との出逢い」、そして「熟練職人との出逢い」というかけがえのない巡り合わせによって、Aetaのコレクションは生み出されています。

 

”モノ作りに対する独自のアプローチ”

Aetaのモノ作りに対するアプローチは独特なものがあります。製品を作るにあたって、ブランドで企画を考えて、製造に関しては工場に依頼する方法が一般的とされています。

Aetaの場合にはまず現地に足を運び、どのような素材や機械があるのかを調査することから始まります。

そこで出逢った素材や機械の特性を最大限に生かしたデザインを具現化するために、職人たちと試行錯誤を繰り返しながら、Aetaの製品は生まれていきます。

 

”無駄のないミニマルなデザイン”

Aetaのコレクションは、細部に至るまで徹底的に無駄を削ぎ落されています。

ブランドのアイコン、レザー・コレクションは上質なカウレザーをベースに、素材への入念な研究と試作を重ね、縫い目のないシンプルで美しい仕上がりです。

“シンプルだけど、身につければ、個性を引き立たせてくれる”Aetaにはそんな魅力が感じられるアイテムがあります。

 

”私がAetaを選んだ理由

普段から私服で働いている私たちにとって、バックや財布とはファッションアイテムでもありながらビジネスツールでもあります。そのため、これでは機能性を重視してアウトドアやミルスペックな物を好んで使っていました。

最近はシンプルで少しきれい目なデザインの服を着ることが多くなったので、そうしたスタイルに合うブランドを探していた時に出会ったのがAetaでした。

バッグは一見するとシンプルなデザインですが、内部は無駄なく計算され見た目以上に機能的なので、仕事や出張の時にも活躍してくれています。

上質な素材を使った少し遊びのあるデザインの革小物は、過剰な装飾がないのでスーツなどのスタイルとも相性がよく適度に個性を演出してくれます。

また全てユニセックスなデザインなので、ご自分用としてだけでなくギフトとしても大変喜ばれています。

 

 

AETAの商品ページはこちら

Avelia WEB SHOPはこちら

==============  CONTACT ===============

Avelia

〒700-0826 岡山市北区磨屋町8-26

Tel&Fax:086-226-4770

E-mail:avelia.third03@gmail.com

WEB SHOP:http://www.avelia.jp

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

© 2018 Feature

テーマの著者 Anders Norén