Feature

「JOJO(ジョジョ)」

”京都の老舗履物店で生まれた新しい
サンダルのカタチ
「JOJO(ジョジョ)」”

 

 

京都・祇園の老舗履物匠”ない藤”が伝統や原点を見つめながらも未来作りに挑戦し、スーパーベーシックを目指す「mana PROJECT」の一つとして立ち上げられ、その第一弾として、まったく新しい履物のカタチとして生み出されたのが「JOJO」のサンダルです。

 

 

”素材を厳選するのは

いつまでも履いていただきたいから”

 

DSC_2317-715a7

 

【前ツボ】履物の台の前方にある鼻緒の前緒をすげる穴、その部分にすげる前緒の部分。

jojo 前つぼ

 

肌が触れる花緒には摩耗に強く肌触りの良い素材を使用したり、前ツボ部分には哺乳瓶の乳首に使われる特殊ゴムを使用することで、足にやさしい作りになっています。

 

【ソール】靴の裏で直接地面や床に接する部分はアウトソール、靴の中底はインソールと言います。

jojoソール
アウトソールにオリジナルのラバーソール、インソールにはコルクを用いることで、従来のサンダルにはないクッション性があり、硬いアスファルトの上でも足への負担の少ない作りとなっております。

 

 

 

”目的やシチュエーションによって変わる
適したサイズ”

about_image04_sp活動的に利用するには、出来るだけ踵が履物の外に出るようなサイズを選び、踵を上げて 地面への着地時に足全体で力を分散することで、
人間の本来の体の使い方に近い歩行を 実現することができます。

リラッックスした場(プールサイドや、オフィス内での上履きなど)としてまた、休息用として利用する場合には、足を履物に預けるようにゆったりご利用頂きたいので、あまり踵を出さないサイズをご利用いただく事をお勧めいたします。

“前ツボを黒に統一することでよりシックに仕上げました”

前ツボを黒

当店では前ツボと呼ばれる先端部分は全てBLACKのカラーをチョイスいたしました。JOJOでは前ツボには通常WHITEが用いられることもありますが、今回チョイスしたBLACKは全体的にシックな佇まいに仕上がっております。また長年愛用する際にも汚れなどによる使用感も軽減していただけます。

 

 

 

”私たちがjojoをお勧めする理由”

私たちが1

私たちが2

これまで私は、サンダル(ビーチサンダル)のイメージが「長く履くと疲れる」「カジュアルすぎてシチュエーションを選ぶ」という理由から敬遠してきました。しかし、先日入荷したJOJOのサンダルを一足早く購入し、そうしたイメージが一掃されました。

「長く履くと疲れる」という点においては、長年の経験に裏付けられた素材選定と設計によって驚くほど改善され、そのクッション性とグリップ力は、これまでに履いてきたサンダルとは比べ物にならないほどの履き心地でした。

「カジュアルすぎてシチュエーションを選ぶ」といった問題も、そのミニマルかつ洗練されたルックスからは感じられず、普段きれいめなスラックスを履くことが多い自分のスタイルにもしっくりと馴染んでくれました。

「わたしがJOJOのサンダルをお勧めする理由は」レジャーシーンは勿論、タウンユースなど様々なシチュエーションで活用することができるからです。今年の夏は、海に山に、そして毎日の普段履きとしてもヘビーに着用したいと思っています。

”商品詳細”

131212146

【カラー】
ブラック

131212428

【カラー】
ネイビー

131212624

【カラー】
グレー

【商品名】
JOJO

【サイズ】
M(25,5cm)L(27cm)

【価格】

Mサイズ
23,000円(税抜き)

Lサイズ
24,000円(税抜き)

京都・祇園の老舗履物匠祇園ない籐のHPはこちら

JOJOの商品ページはこちら

Avelia WEB SHOPはこちら

==============  CONTACT ===============

Avelia

〒700-0826 岡山市北区磨屋町8-26

Tel&Fax:086-226-4770

E-mail:avelia.third03@gmail.com

WEB SHOP:http://www.avelia.jp

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

© 2018 Feature

テーマの著者 Anders Norén